Spolink JAPANに入って良かったこと

こんにちは!!

 

 

 

はじめまして。

Spolinkメンバーのくまもん医学生(@yo4_spoDr)です。

 

初めてのメンバーブログ投稿になります。

過去にもチャレンジしましたが、投稿できずに挫折してしまっていました、、、、

申し訳ありません。

 

 

 

ということで、今回は何を書こうか悩んでいましたが、

今回は学生という立場でSpolink  JAPANに関わらせていただいて、良かったと感じていることを紹介します!!!

 

まず1つ目!

・全国各地(日本だけじゃなく世界中)に知り合いができる

自分の場合は特に、地方大学に通っているため、スポーツを仕事にしている先生方、スポーツを仕事にしたいと考えている学生達と出会う機会はほとんどありませんでした。

ところが!

Spolinkのおかげで全国各地に、たくさんの知り合いの先生や学生ができました。

住んでいる地域は遠く離れているため、直接お会いできる機会は少ないですが、全国各地に同じ夢を持つ仲間ができるのはとても心強いです。

また、自分の理想の仕事をされている先生にもお会いすることができ、自分の将来を考える中で、その現実を知ったり、自分の夢が現実化する、いまの自分への課題が見つかるなど、自分の考えに深みが増しました。

 

2つ目は

・体験会・オフ会・忘年会でリアルな声が聞ける

年に数回開催される会では、普段、お忙しくてなかなかお会いできない先生方にお会いし、直接お話を伺うチャンスがあります。

 

FacebookやTwitterを利用して、直接先生に連絡し、怪我の治療をしていただいたり、施設を見学させてもらうこともできました。

最新の機器が導入されていたり、有名選手も使ってる医療機器を実体験させていただいたり、”〇〇がしたいです(見たいです)“と言えば、知り合いをご紹介していただけたり。。。

 

オンラインでの繋がりが、オフラインでも繋がることで、より強固なものになると実感しています。

Spolink JAPAN交流会&2019年忘年会|時間が経つのは本当に早い!結成1年のSplinkの現状は?

 

3つ目は

・お互いの共通認識ができる

初めてお会いする先生方にも

『はじめまして。“Spolink” の〇〇です。』という挨拶をするだけで、先生方も認識してくださることが多いです。

 

初めてお会いする先生方にも、アドバイスをいただけたり、知り合いを紹介していただけたり、貴重なチャンスをいただけることも多いです。

先日の臨床スポーツ医学会でも、講演されているSpolinkの先生方には、ご挨拶させていただいたり、お話を聞かせていただいたりすることができました。

Spolinkの先生方はとても優しい方が多く、いつもお世話になりっぱなしです。

 

第30回日本臨床スポーツ医学会に参加してきました!学びもあり、色んな方に会って刺激を得た学会!

 

 

ざぁ〜っと思いつくだけ、書いてみましたが、

 

自分はSpolinkのメンバーになったことで

自分の将来やりたいことが明確になり、その目標へのアプローチが現実化してきたこと

また、全国各地に同じ夢を持って頑張っている仲間ができたこと

が本当に大きいと感じています。

 

いつもお世話になっている先生方、本当にありがとうございます。

 

 

 

 

皆さんも、Spolinkのメンバーとして

日本の医療をより良くしていきませんか?

一緒に活動できる仲間を募集しています。

トップページ

#SpolinkJAPAN

 

関連記事

  1. 東京オリンピック・パラリンピック延期決定

  2. Recognizing the Grade Levels in Mathematics

  3. How a Genesis Science Network Labored For Them

  4. Spolink JAPAN結成秘話

  5. What Is Heart Math?

  6. The Arithmetic of Audio Principle