学生交流zoom会レポート2021/3/13

学生交流zoom会レポート

皆様こんにちは

SpolinkJAPAN学生班の谷勇介です。

今回は3/13()に開催しました

4回スポーツ医療者を目指す学生のZOOM交流会のレポートをお送りします。

今回も医師、看護師、薬剤師、柔整、栄養士、ATPTと様々な職種を目指す方々に、ご参加いただきました。

お集まりいただいた皆様、本当にありがとうございます。

これまでの交流会や学生質問会などを通して、すでに顔見知りになっている学生も増えてきました。

嬉しいですね!

今回の交流会も、これまでに負けないくらい盛り上がりました!

 

以下に、当日のレポートをしていきます。

 

当日の様子

ブレイクアウトルームで、4~5人の部屋にわかれ、テーマに沿って話し合いました。

 

テーマ①将来の夢

お互いの夢を知りたい、語り合いたい、という方が多くいらっしゃいました。

今回は、より具体的な夢をお持ちの方が多かったように感じます。

聞いているだけでも、ワクワクするようなお話も飛び出し、とてもいい刺激をいただきました。

自分よりも、しっかり考えている方ばかりで若干の焦りを隠し切れない谷です。笑

 

テーマ②今現在していること

こちらのテーマも、将来の夢と同じく気になるところですよね。

すでにトレーナー活動や、インターンに積極的に参加されている方や

逆にまだあまり動けていないという方も

様々な現状を聴くことができました

動けていないとは言うものの、この交流会を見つけて参加されている時点で、行動力はあると思います。

さらに、今回も高校生の方がいらっしゃいましたからね。

若年齢化に、さらに焦る谷です。笑

 

テーマ③お互いの職種の印象について

このテーマ、私の部屋では結構盛り上がりました。笑

なんとなくのイメージについて話すと「それ分かる!」といった共感が生まれます。

「いやいや実際はねという訂正も入ります。

自然とお互いの職種について教え合えたのがとてもよかったですね。

 

後半フリートーク

 

交流会後半は、テーマ無しのフリートークでした。

代表の奥村正樹さん、監事の杉本将さんにもお越しいただきました。

先生方と直接お話ができるチャンスに、学生さんもより生き生きとしているように感じました。

その姿を見て先生方から「みんな良い顔してたなあ」と嬉しいお言葉もいただきました。

参加者の方々からも

「様々な職種を目指す学生と交流できてよかった」

「モチベーションが高まりました」

「新たな視点を学べてよかった」

といったご感想があり、学生班としても回を重ねるごとに開催する意義を実感しています。

 

 

まとめ

 

4回目の開催となった学生交流会ですが、今回も多くの学生がつながりをつくることができたのではないかと思います。

このつながりを活かして、学生のうちから他業種間の連携を進めていきたいですね。

https://twitter.com/junjundaidai416/status/1370890057591050243?s=21

学生交流会の感想も、参加者の満足感が伺えますね。

最後になりましたが、

開催にご協力いただきました先生方、拡散にご協力いただきました方、

参加者の皆様、本当にありがとうございました。

今後もSpolink学生班では交流企画を実施していきますので、ご参加ご意見いただけたら幸いです。

今後ともSpolinkJAPANSpolink学生班ともどもよろしくお願いいたします。

お知らせ

学生・新卒のSpolinkメンバー募集中です

SpolinkJAPAN現在ロゴデザイン募集しております〜

関連記事

  1. 【第37回 Spolink & encounterセミナー】海外トレーナーの現状~モンゴルで5年活動してきたからこそ見えてきたもの

  2. Spolinkのセミナーは無料で誰でも参加OK!ですよ!

  3. 第15回オンラインセミナー「柔道整復師とスポーツ~柔道整復師の強みとスポーツへの関わり方」

  4. 【第44回 Spolink & encounterセミナー】陸上トップトレーナーに聞くトレーナーの世界~アスリートとの関わり方とキャリアについて~

  5. Spolink学生メンバー募集と学生交流会のお知らせ

  6. 株式会社encounter × Spolink JAPAN オンラインセミナーが開催されました