第3回Spolinkオンラインセミナー「ONE TAPとコンディショニング」

 

みなさんこんにちは
Spolink JAPANブログ班の山城です。

そろそろオンラインの生活に慣れてきたころでしょうか?

まだまだ自粛は続きそうですが
息抜きを見つけてストレスを極力ためないようにしましょう。

さぁ今週も開催された
第3回目のSpolinkオンラインセミナー

今回は
チームのデータ管理とコンディショニングについてでした。
「ONE TAP SPORTSとコンディショニング」という
テーマでの講義でした。

講師はSpolinkの山下学先生と
ONE TAPを運営する株式会社ユーフォリアの前山幹さんです。

ONE TAP SPORTSとコンディショニング

最初にONE TAPの説明を前山さんにしていただきました。

みなさんはONE TAPというサービスをご存知でしょうか?

ONE TAP SPORTSとは
選手のコンディションとパフォーマンスを可視化するツールのことです。

選手は体調データやトレーニング、食事データを記録し
チームスタッフと共有できるようになっています。

チームスタッフは選手の
・コンディション一覧をグラフで確認
・食事内容を栄養士がフィードバック
・閾値を超えた要注意事項をアラートで知らせてくれる
・障害データの分析
・障害データ一覧
などを利用でき、選手のコンディションのチェックができるそうです。

一言でまとめると選手のデータを
見える化するツールです。

最初にONE TAPのサービスが開始されたのは
2012年ラグビー日本代表監督にエディ・ジョーンズさんが就任されてからだそうです。

その後2015年にラグビー日本代表が南アフリカに勝利したことから注目されるようになり
現在では40競技、350チームが利用するまでに至ったそうです。

ONE TAP SPORTSでは
プレーやライフスタイルなどの
様々なデータを記録し主観的データと客観的データを
比較することが可能になっています。

機能としては
・コンディショニング管理機能
・傷害・傷害管理機能
・フィジカルデータ管理機能
・トリートメント管理機能
・栄養管理機能
・トレーニング管理機能
・動画・ファイル管理機能
などの種類があります。

現在は新型コロナウイルス対策として
2020年12月末まで
「体調チェック機能」を無料でリリース中だそうです。

 

価格ついて
最低料金:月額1人当たり
■学生 300円〜
■一般 800円〜
これは安いですね。
オプションを付けるとここにプラスされていくそうです。

その日の練習を書き込める機能もあるので
練習日記のように利用することも可能とのことでした。

オンライン化が進む中で
選手のデータをオンラインで管理する際に利用してみてはいかかでしょうか。

ONE TAP誕生秘話を知りたい方は
こちらの記事も読んでみてください。
「ラグビー日本代表、テクノロジーが可視化した根性の可能性」

練習再開後のケガについて

後半は山下先生の講義でした。

現在は新型コロナウイルスの影響で部活動が中止になり
個人での練習も限られている中で
自粛開けの練習の際に気を付けないといけないケガについての内容でした。

サッカーでは
練習と試合で比べると圧倒的に練習中のケガが多いそうです。

そして練習中のケガの約80%が下肢であること
ノーコンタクトのケガが最も多いとのことでした。

オフシーズンの過ごし方とケガについての話では
シーズンにケガをする選手は
BMIが高くかつオフシーズンにトレーニング習慣が低かった選手が
他の選手に比べ男女ともにケガが3倍高いというデータを見せていただきました。

休む期間が長い場合に気を付けたいポイントとしては
《ケガのリスクが高くなる要因》
・以前のケガ
・疲労
・筋のアンバランス
《推奨されるスクリーニングテスト》
・Functional movement screen(FMS)機能的な動きのチェック
・心理的なチェック
・等速性筋収縮のテスト
《ケガの予防》
・ハムストリングスのエキセントリックトレーニング
・バランストレーニング
などをするとケガを予防できる可能性が高くなるそうです。

長期の休みが明けた時に気を付けたいところは
いきなり頑張りすぎてしまい、ケガをすることですね。

上記の内容を参考にしていただき
ケガの予防につなげていただければと思います。

ONE TAPを使いデータを蓄積することで
ケガの予防に大きくつながるのではないかという話も出ていました。

セミナーの反応

個人的にもデータを取るということについて
参考になることが多かった講義の内容でした。

参加者のみなさんからもいい反応をいただきました。

https://twitter.com/hiromuta_at/status/1258901380623826944?s=20

 

次回は「スポーツと消化器官のコンディショニング」

次回は5月14日(木)21時30分 ON AIR!

講師は烏山司先生です。
消化器科医として勤務される傍らスポーツ内科の分野でも活動している
烏山先生から腸の基本的な動きや基本的な食事、スポーツの腸への影響などの講義をしていただきます。

腸は栄養、免疫、メンタル、などと深い関係があり、スポーツなどで乱れてしまうこともあります。
その一端を一緒に学んでみませんか?

すでに約150名の申込みがあります。
参加は無料でできます。

【対象】
スポーツ現場や選手サポートに関心のある全ての方
(医師・トレーナー・理学療法士・作業療法士・柔道整復師・鍼灸師・指導者・アスリート・その家族・学生など)

申込みはこちらから

 

 

第1期メンバー募集!

Spolink JAPANでは
第1期メンバーを募集しています。
締め切りは5月10日の12時までとなっています。

先着順ではないのでまだ間に合いますので
申込みお待ちしております。

職種の垣根を越えて
一緒に日本のスポーツ界に貢献していきませんか?

募集の詳しい内容や加入するメリットなどは
こちらの記事をお読みください。
「SpolinkJAPANついに第1期メンバー募集」

 

Spolinkの活動はSNSでも見ることができます!
フォローお願いします!

Spolink JAPANをフォローする

関連記事

  1. 第5回Spolinkオンラインセミナー『アスリート貧血予防のための栄養と休養』

  2. 株式会社encounter × Spolink JAPAN オンラインセミナーが開催されました

  3. 第2回Zoomミーティング

  4. Spolink学生メンバー募集と学生交流会のお知らせ

  5. 第14回オンラインセミナー「海外トレーナーの事情」

  6. SpolinkJAPANついに第1期メンバー募集