スポリンク第5回学生交流会レポート2021/10/16

5回学生交流会レポート

 皆様こんにちは。

本ブログには、久しぶりの登場になります。

SpolinkJAPAN学生班班長の建築からの医学生(kentikutoigaku)です。

今回は10/16()に開催しましたSpolinkJAPAN学生班主催

第5回スポーツ医療者を目指す学生のZOOM交流会レポートをお送りします。

 

前回は3/13に開催しましたが、半年以上空いてしまいました()

その理由としては前回の開催後に学生メンバー募集を行い、新メンバーが加入したので内部交流を強化していたためです。

毎回好評いただいているので開催回数を増やせるように頑張ります。

これまでとの違い

今回の開催にあたり学生班運営陣は、工夫を多くしました。

一番大きな工夫は二部開催

第一部は学生のみの参加とし、第二部にはSpolinkの先生方に参加していただきました。

小さな工夫はブレイクアウトルーム毎に設けるトークテーマ

内容を決める会議をインスタライブにて配信することや、参加募集の期間を長く設けたことです。

個人的には宣伝のために毎日2ツイート頑張りました()

当日のレポート

参加者数はSpolink学生班から9人、外部から19人、先生方3人に参加していただきました。

今回は女性の参加者が、今までよりも多かったような気がします。

職種は毎回の事ながら様々で、色々な立場の話が聞けました。

冒頭の説明をした後、参加者を3.4人にわけて15分間のブレイクアウトルームで話をしていきました。

第一部トークテーマ「将来の夢や目標・今取り組んでいること・プチ自慢」

前の2つは、いつものテーマですがプチ自慢は今回初めて取り入れたテーマでとても面白かったです。

SpolinkJAPANの説明を挟んで、第二部からは先生方に参加していただきました。

第二部のトークテーマ「各職種について、学生の間に成し遂げたいこと・他職種連携はなぜ重要なのか」

学生の間に成し遂げたいことで、海外留学を挙げていた方が多かったです。

一刻も早くコロナが終息して以前のように海外にいけるようになることを願っています。

個人的には、学生の間に成し遂げたいことで学会発表を挙げさせてもらいました。

来週の臨床スポーツ医学会にて関わった演題が発表されることになりました!

 

第二部終了後も、ほとんどの方が残ってくださったので延長戦へ

あっという間に時間が過ぎ、日が変わる直前にお開きになりました。

長時間にわたり参加していただいた参加者の方々ありがとうございました。

ちなみに記念撮影はし忘れました汗

まとめ

今回は、個人的にも運営陣的にもトラブルに迅速に対応でき、意見をだしあったトークテーマはが面白かったので手ごたえの大きな会になりました。

参加者から頂いたアンケートでも好評でしたのでとても励みになります。

後日談になりますが同じ大学の後輩が参加していたので、学祭の時に直接話をしました。

 

最後までお読みいただいた方ありがとうございました。

久しぶりでしたので自己アピールや学生班運営陣の自慢を多めに書かせていただきました。

今後もSpolink学生班では交流企画を実施していきますのでご参加、ご意見いただけたら幸いです。

次回に関しては近日中に情報公開があるかも、、、

今後ともSpolinkJAPANSpolink学生班ともどもよろしくお願いいたします。

以上学生班班長の建築からの医学生でした。

関連記事

  1. 【第54回 Spolink & encounterセミナー】スポーツにおけるピラティスの可能性〜整形外科医が語るピラティス〜

  2. 【第50回 Spolink & encounterセミナーレポート】『暑さから選手を守る!スポーツ活動時の熱中症対策』

  3. 【第60回 Spolink & encounterセミナーレポート】BOC公認アスレティックトレーナーとは~アメリカでATを学びたい、働きたい人へ~

  4. 【第41回 Spolink & encounterセミナー】女性アスリートを支える産婦人科医〜特異的疾患と正しい服薬(ピル)について〜

  5. 【第38回 Spolink & encounterセミナーレポート】消化吸収と腸内環境を意識した体づくりとリカバリー|アーゼライトの取り組み

  6. 知っておきたい脳震盪