オンラインセミナーアシスタント体験記

オンラインセミナーアシスタント体験記

こんにちは、ブログライター班の福永です。

35回(2021.1.27)のセミナーを金澤先生のアシスタントとして、登壇させていただきました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

EA042792-ED27-4D3E-BEB5-1FC0BBB36ECB.jpg

2102C6E5-261C-46EF-BBA1-2FE0A8C295D4.jpg

今回は内容のレポートではなく、セミナー講師初心者の思い

そして、ドタバタ舞台裏と、その後を赤裸々にお届けします(´)

よかった点

大勢の前で話すのは緊張してしまうセミナー講師超超超初心者の私にとって、

15分の出番でしたが、非常に良い経験になりました。

そのことについて、書かせていただきます。

よかった点を、具体的に3つ

・昔のチームメイトと7年ぶりに連絡を取るきっかけになった!

・テーマについての知見をアップデートできた!

・感想をいただき振り返る中で新たな発見があった!

今回は、セミナーテーマが「女子サッカー」について

1:なでしこリーグトレーナーと特異傷害実例(金澤先生パート)

2:大学生女子サッカーしていた元選手の立場から(福永パート)

というお話をいただきました。

私の担当は、「女子サッカーとLGBTについて」という内容に決定。

最初は、人権に関わるsensitiveな問題を、自分が話しても良いのか迷いもありました。

しかし、LGBTの選手が比較的多いと言われる女子サッカーの世界で、

私の他者理解の幅を広げてくれたきっかけが、チームメイトの先輩との出会いでした。

だからこそ話すことができる、という思いで、このテーマにしました。

本人に取材

いざ人前で、話すとなると、当事者から直接伺いたいということで、

選手時代の苦楽を共にしたトランスジェンダーの先輩に7年ぶりに連絡を取りました。

久しぶりに、お話をする中で、だんだん記憶が蘇りました。

その中で、当時LGBTについて話せなかった自分の思いを伝えることができました。

こうした機会がなければ、連絡をとる事はなかったかもしれません

そう思うと、感慨深い気持ちになりました。

久しぶりに話せてよかった。

先輩ありがとうございます。

情報をアップデート

先輩のお話だけではなく、他のスポーツとLGBTについての論文を探しました。

LGBTを公表されているなでしこリーガーの発信を読んだり、スポーツに関わらずLGBTの社会的な状況も調べました。

アップデートされている情報もあり、自分の知識も更新するきっかけとなりました。

きっかけって、本当に大切ですね。

いざ講義と思いきや、、、

そんなこんなで、前日になってやっと内容がまとまりました(´)

そして満を持して、私の時間!!

と言いたいところですが、その前に、私には重大なミッションがありました

 

そうです 母でもある私のミッション

0歳娘の寝かしつけ

※我が家は両親遠方の核家族、主人の帰宅は大抵22時過ぎの完全ワンオペ

 

いつもより予定を30分前倒し

入浴、離乳食、ふれあいタイムをして

予定通り

20時には、ウトウト

よし‼︎ これはもう大丈夫!

ナイス私

元々よく寝る子なのもあり

寝かしつけ成功

勝利を確信して、パソコンの前に座りましたが、本番直前にzoomで画面共有の確認をし

振り返り、娘を見ると

か、覚醒シテイル(´゚д゚`)

おもちゃを、はげしく噛んで遊んでいる!!

 ま、まずい、、、

どうにか、寝かせようと、揺らしたり、トントンしてみたりしている間に

開始時間の21時は過ぎ、メインの金澤先生の講義がスタート

これは本当にピンチ!!

もう一緒に参加するか?!

どうする私??

と思った所に、

1ヶ月前からこの日だけはと圧をかk…

いえ、お願いしていた主人が帰ってきてくれました。

大急ぎで、ごはんをかきこんでもらいバトンタッチ。

ありがとう主人!

いざ本番

なんとか金澤先生の講義の間にパソコンの前に戻ってくることができました。

ただ安心したのも束の間、数分のうちに

聞こえてきたんです泣き声が。

だんだん大きくなってきたんです泣き声が。

用意周到に組み立てたはずの私の作戦は

見事に崩壊

あとは参加した皆さんご存じの通り、泣き声と共にセミナーをお届けすることになりました。

パパの頑張りも、むなしく娘は大泣きでした。

ファシリテーターの柳谷さんのフォローや、温かく聞いていただいた皆さんのおかげで、なんとか終了しました。

よくよく考えてみると、普段と違う雰囲気の、そわそわした母

普段は、夜会わないはずのパパ

異変を感じた娘が、泣き出すのは当然だったのかもしれません。

まだまだ何も分からない赤ちゃんだと思っていた娘(9ヶ月)

こんなにも敏感に、親の気持ちを感じ取れるように成長していたようです。

そして、セミナー後の感想

セミナー中の話し方やスライドに関しては猛省でした。

皆さんの前で、お話しできた達成感というか、自信につながりました。

セミナー終了後は、多くの方からDMや感想・激励ツイートをいただきました。

皆さんのかけてくださった言葉が、ひとつひとつ嬉しかったです!!(涙)

「確かに話し方に抑揚はないけど、これを伝えようという思いがすごく伝わってきて、福永さんの経験からにじみ出たものが伝わった」

率直なお声をいただいて、どんなに話が下手でも何かは伝えることができた喜びと、今後人前で話す時の課題が見えてきた気がしました。

人の前で話すというのは、やっぱり自分にとっても得るものが大きいです。

無事に終わりさえすればいいと思っていましたが、もっと怖がらずに「感想お願いします」と発信もすれば良かったと貪欲になった自分がいました。

※今からでも感想OKですよ。

もうやりたくないけど、やりたくなくもない

次は、もっとしっかり準備して臨床やトレーナーのこともやりたい。

育休中の穏やかな生活で、感じることのない達成感を味わいました。

復職に向けての大きな一歩になりました。

このような機会をくださり、本当にありがとうございました!

以上、オンラインセミナー初心者の徒然なる裏話でした。

 

そんな訳で、人間味あふれるSpolinkJAPANオンラインセミナーを、今後ともよろしくお願い致します。

 3月のオンラインセミナーも、魅力的な内容ばかり

 

またブログ班のセミナーレポートもお楽しみに!

福永

関連記事

  1. 学生交流zoom会レポート2021/3/13

  2. 【第69回 Spolink & encounterセミナーレポート】お悩み相談室!~産婦人科医と臨床心理士に聞いてみよう~

  3. 【第38回 Spolink & encounterセミナーレポート】消化吸収と腸内環境を意識した体づくりとリカバリー|アーゼライトの取り組み

  4. 【第38回 Spolink & encounterセミナー】体操競技・新体操競技の裏側

  5. フォロー必須‼スポリンクメンバーのTwitterアカウント

  6. 【第59回 Spolink & encounterセミナーレポート】ウォーミングアップマニュアル活用〜一般的な流れの解説と競技ごとの特徴紹介〜