再開までに出来ること

スポーツ大会の中止相次ぐ

新型コロナウイルス感染対策により、世界中が大きく動揺していますが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

Spolink JAPAN 関口満です。

プロ野球・Jリーグをはじめとしたプロスポーツの開幕延期/日程変更


Bリーグ・大相撲のなどの無観客試合


センバツ野球や、全国高体連加盟団体24競技の全国大会も中止となりました。

多競技のスペシャリストのいるspolinkJAPANメンバーも、
現場がなくなっているケースが多くなっている様です。

オリンピックの開催有無、延期も、見えなくなっていますし、
準備の方法も変わってくるので、臨機応変に動かなければいけません。

私自身も、サポートしている選手の大会が中止になり、
スケジュール変更を余儀なくされております。

そんな中情報を正しく受け取り、冷静な行動が求められています。
リンク:厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

今スポーツ現場がすべきこと

現在スポーツ界隈では、プロスポーツ選手を中心に、
自宅で出来るトレーニングをSNSに投稿するなどして

運動機会を増やす行動が、多く見られます。

シュミットダニエル選手(シント=ロイデンVV)のけん玉

佐々木朗希選手(千葉ロッテマリーンズ)のトレーニング

八村塁選手・馬場雄大選手・渡邊雄太選手は、インスタライブ

こうした選手の活動を見ていると、今の状況下でも出来る事が沢山ある事が分かります。
普段見られない選手のトレーニングや、想いの部分に触れられる。
貴重な情報が得られる時期とも言えます。

SpolinkJAPANに出来る事

Spolink JAPAN〜日本のスポーツ医療体制をより良くするコミュニティ〜です。
スポーツを愛するすべての人に、より良い医療・競技環境を創出・提供し、
スポーツ界の発展に貢献することを目指します。

というわけで、Spolink JAPANに出来る事は、再開されるまでに
各々の現場での医療体制の見直しや、修正の時間をサポート

再開までに出来る事を提案

Spolink JAPANマニュアルをチェックして頂き
再開時のサポート体制を
より良いものにしましょう!

カテゴリー問わず、今できる事をやりましょう☺

以下 Spolink JAPANマニュアルを共有いたしますので、ご活用ください。

特に、スポーツ傷害時ロードマップを用いての現場対応の確認は、
この時期の新チームへ移行時に引き継ぎも必要です。

スポーツ傷害への対応マニュアル

スポーツ傷害時ロードマップ

まとめ

新型コロナウイルスの影響で、スケジュール変更を余儀なくされていますが
スポーツに携わる方々は、各々の場面で出来る事をして、
再開までに、出来る準備をして整えていきましょう。

新型コロナウイルス終息後のスポーツ界が、
明るいものになりますよう、SpolinkJAPANも、お役に立てれば幸いです。

SpolinkJAPAN最新情報はこちら(^^)/

Spolink JAPANをフォローする

関連記事

  1. 第6回オンラインセミナー「スポーツ医療者を志す仲間へ」

  2. 第1回zoom座談会を開催しました!!

  3. SplinkJAPANクラウドファウンディングを活用せよ

  4. Spolink学生メンバー募集と学生交流会のお知らせ

  5. Twitterで『フォロワー3000名達成企画』開催中!!

  6. 第7回Spolinkオンラインセミナー