東京オリンピック・パラリンピック延期決定

 

来週から新年度が始まりますが
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

Spolink JAPAN ブログ班の山城聖也です。

東京オリンピック・パラリンピック延期決定

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて
3月24日火曜日に国際オリンピック委員会(IOC)と東京2020組織委員会は
東京オリンピック・パラリンピックの1年程度の延期を発表しました。

オリンピック・パラリンピックが
延期になるのは初のことだそうです。

様々な課題を乗り越えやっと2020年を迎え
ついに今年開催されると思っていた矢先の出来事になりますね。

多くの選手を含め各国の人が日本に集まるので
安全を考えると仕方のないことだと感じました。

延期を受けての選手たちの反応

延期を受けてオリンピック・パラリンピックを目指してきた選手たちも
SNS上でコメントを発表しています。

 

堂安律選手(サッカー)

 

岩渕真奈選手(サッカー)

 

寺田明日香選手(陸上)

 

鈴木聡美選手(競泳)

 

一ノ瀬メイ選手(パラ・競泳)

 

桃田賢斗選手(バドミントン)

 

ここに乗せた選手以外にも多くのアスリートが
延期についてのコメントをされています。

一番悔しいはずの選手のみなさんですが
ポジティブな意見が多く延期後の開催が楽しみです。

 

選手選考はどうなる?

すでに代表が内定している競技もありますが
これから選考を行う競技もあるなか
選考会として開催予定だった大会が相次いで中止になっています。

日本水泳連盟はオリンピック代表選考として
4月2~7日に開催予定だった日本選手権の中止を発表しました。

全日本アーチェリー連盟は3月27日に4月11~12日に開催予定だった
選考会の見合わせを発表しました。

また、すでに内定した代表の再選考を行うのか?などの意見も出ていますが
マラソン競技では内定選手を変更しない方針のようです。

オリンピックの日程が決定しない状態では
選考会の開催や選手のコンディションの調整も難しい状態です。

 

まずは自分ができることをやる

早期に感染が収束してほしいですが
まずは身の回りでできることを徹底的に行い
感染予防に努めましょう。

コロナウイルスに関する情報を
厚生労働省がHPに掲載しているのでリンクを貼っておきます。
リンク:新型コロナウイルス感染について

新型コロナウイルス感染対策の動画も厚生労働省が掲載していたので
子ども達にも伝わる内容になっているので
監督・コーチのみなさんは子ども達へのシェアをしてください。

 

3月26日に阪神タイガースの藤浪晋太郎選手がコロナウイルス陽性と診断されました。
体力があるから感染しないということはありません。
油断しないように気を付けましょう。

 

一日でも早く新型コロナウイルスが収束しすることを願います。
その後に安全にオリンピックが開催されることを楽しみに待っています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログ以外にもSNSで最新のスポーツの情報やマニュアルを発信しています。

ぜひフォローをよろしくお願いします!

 

 

関連記事

  1. Spolink JAPANとMSOの合同オフ会

  2. 第2回Zoomミーティング

  3. 雨にも負けず風にも負けず雪にも新型コロナにも負けず~第3回ウェブカンファレンス開催中~

  4. 知っておきたい脳震盪

  5. SpolinkJAPANついに第1期メンバー募集

  6. 第3回Spolinkオンラインセミナー「ONE TAPとコンディショニング」