大橋 悠将

名前

大橋 悠将(おおはし ゆうすけ)

勤務先

  • 名称:フリーランス
  • 住所:アメリカを中心に活動中

職種(専門)

トレーナー(アスレティックトレーナー)

資格

  • BOC公認アスレティックトレーナー(BOC-ATC)
  • USATF Level 1 Coach

スポーツ種目

様々 (特に陸上競技、ブラジリアン柔術、パフォーミングアーツ)

スポーツの仕事

  • 2016-17 高校でのヘッドアスレティックトレーナー: Rowland High School (Rowland, CA)
  • 2018-20 大学での陸上競技部/クロスカントリー部担当アスレティックトレーナー (Graduate Assistant Athletic Trainer): California State University, Fullerton (Fullerton, CA)
  • 大会メディカルスタッフとしての経験 (一部)
  • 2014 IAAF World Junior Championships (Eugene, OR)
  • 2015 USATF Outdoor Championships (Eugene, OR)
  • 2016 IAAF World Indoor Championships (Portland, OR)
  • 2016 USA Olympic Trials for Track & Field (Eugene, OR)
  • 2017 USATF Outdoor Championships (Sacramento, CA)
  • 2014-2017, 2019 IBJJF World Championships (Long Beach, CA)

PR

修士: キネシオロジー、スポーツ心理学専攻 (修士プロジェクト: 三年間のデータを元に、学生アスリートの精神面での健康状態を分析)

高校勤務、及びブラジリアン柔術の大会のカバーなどの経験から、スポーツイベント等における大会のカバー(First Responder)に関することには自信があります。

もしスポーツイベントを開催するにあたって、どういったメディカルチームを配置しどのようなプラン(Emergency Action Plan / EAP)を組めばいいのか、というような疑問がありましたら全力でサポートします。

また、自分自身も日本とアメリカで陸上部に所属し、陸上競技には深く関わってきました。

上手く体を動かすことが出来れば、怪我の予防にもなるしパフォーマスンスも上がる。

そう思い日々努力しております。

パフォーミングアーツ(ダンサーなど)にも関わっております。

ダンサーに関してはクラシックバレエからヒップホップなど様々なジャンルのダンサーの身体を診てきました。

また、日本でもミュージカル公演などのバックステージにて役者の方々のサポートをした経験もあります。

アスレティックトレーナーとしての経験とスポーツ心理学で学んだ知識を生かして、心身の両面からベストなアプローチを考えます。

直接相談の可否

 

連絡先は会員のみが閲覧可能です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について