佐藤 拓朗

名前

佐藤 拓朗(さとう たくろう)

勤務先

  • 名称:鍼灸整骨院 絆
  • 住所:秋田県大仙市大曲福住町9-18

職種(専門)

  • 鍼灸師
  • 柔道整復師

資格

  • 秋田県体育協会認定
  • アスレチックトレーナー(今季より手続き中 承認予定済み)

スポーツ種目

  • バスケット
  • 野球
  • 空手

スポーツの仕事

過去の経歴 整形外科クリニック勤務時代

2013年 全世界空手道型競技選手権大会 全日本ウェイト制空手道選手権大会 選手帯同

2015 年  楽天ゴールデンイーグルス 秋季キャンプインターン Spolink japan 登録医師 亀田総合病院 スポーツドクター 山田慎 医師 より推薦を頂きました。 ハドルボウル2013〜  救護スタッフ 救急・整形医師と一緒に現在も救護に携わらせて貰っています。

2010年〜2014年 関東・東北学生トライアスロン選手権大会  救護班・リカバリースペース鍼灸部門

2014年 お台場 RUNRUNRUN2014 in青梅  ドクター2名 救護班を統括 秋田県に戻ってからの経歴

2017年 全国中学校バスケットボール大会 沖縄開催 出場 大仙市立 大曲中学校 女子

2018年 全国中学校 駅伝大会 大仙市立大曲中学校 男子

2019年 全国中学校バスケットボール大会 和歌山開催 出場 美郷町立 美郷中学校 男子

2019年 全国中学校卓球大会 大仙市立 大曲中学校 女子

2019年 ウィンターカップ2019 トレーナー帯同 横手市立 横手城南高等学校 女子 全国大会クラスの帯同並びに医師と活動を共有する活動のみ抜粋しました。

PR

1 繋ぐ・繋げる・繋がるを大切にクライアントの可能性を最大限に広げてる活動しております。 子供達の想いを繋げる・子供達の夢を繋げる・そして大人や子供がいろんな意味で繋がる仕事だと私は感じています。 それが、子供達のスポーツに対しての怪我をしない、させないを第一に考えています。 しかし、最近は怪我をしてしまった事をどう導いてあげられるかも大切に思っています。 上記の経歴を見ていただけると、少し伝わると有り難いのですが秋田県は人口減少が激しく全国までの道のりやチームの状況が他の県に比べて不安定です。しかし、怪我をしない、させない事。スポーツを好きでやるためには何が必要かなど一緒に進むことによりようやく結果が出始めました。 私は、影でサポートさせて頂いている身でありますがこの場のPRとして携わったチームと一緒に全国に行けている現状とそのチームを応援してくれている他チームが競える環境に携わらせている事。

2 私は、柔道整復師・鍼灸師でありますが医師・ドクターと一緒に仕事をさせて頂く事が多いため私の1番の長所と考えるのは命を1番に考えられる点であり救護としてチームの一員として力を発揮します。その結果が今の医師との繋がりであると思います。現場で、はじめて会ったドクターと頭部外傷の申し送りから救急搬送が亀田総合病院の山田慎先生との繋がりです。決して、勉強が出来る訳ではありませんが一つ一つ現場を大切にして参りました。

3 現在も東京と秋田を往来しているため、しっかりとした情報のアップデートが出来ています。 秋田県や地方では、関東では普通に思われている事も正直まだまだギャップを感じています。 これからの子供達、スポーツに関係する方々の健康と目標に繋ぐためには自分だけの力では難しい事も肌で感じた経験もありました。 そこで、Spolink japan様の活動にも助けて頂きたいと思いとあります。 1回目の応募の際は、期限が切れてしまっており応募出来ませんでしたが今回は拙い文章ではありますが自分の言葉と想いを書かせて頂きました。 よろしくお願い申し上げます。 佐藤 拝

直接相談の可否

 

連絡先は会員のみが閲覧可能です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について