髙橋 直子

名前

髙橋 直子 (たかはし なおこ)

勤務先

名称:私立大学薬学部医療コミュニケーション講座 薬事運営コンサルタント

職種(専門)

薬剤師

資格

  • スポーツファーマシスト
  • アンガーマネジメント トレーニングプロフェッショナル
  • GCS認定プロフェッショナルコーチ
  • 重太みゆき 上級アカデミックスマイルトレーナー

スポーツ種目

  • 野球
  • バレーボール
  • 陸上
  • バスケットボール
  • サッカー

スポーツの仕事

小学校、中学校の生徒や教員やPTAに、

①アンチドーピング

②うっかりドーピング の事例と主な疾患の症状・治療薬

③アナフィラキシーショック

④一次救命処置

⑤食育

⑥アンガーマネジメント

⑦コーチング

⑧重太みゆき M.snowスマイルトレーニング︎ ︎

を講義 ドーピング 対策、救急医療、指導者としてのあり方と指導法について啓発活動をしている。

PR

病気の治療をしながらスポーツをしている子どもや保護者には、ドーピング 対策、治療薬、食育、家庭内でできる公衆衛生を指導しています。

また、教育現場では、 小学校、中学校の生徒や教員やPTAに、①アンチドーピング ②うっかりドーピング の事例と主な疾患の症状・治療薬 ③アナフィラキシーショック ④一次救命処置 ⑤食育 ⑥アンガーマネジメント ⑦コーチング ⑧重太みゆき M.snowスマイルトレーニング︎ ︎を講義 ドーピング 対策、救急医療、指導者としてのあり方と指導法について啓発活動をしています。

指導者が、アスリートのパフォーマンス性が上がらない時、怒ってもよい方向にはつながりません。 アンガーマネジメント で自信が生み出した怒りを上手にコントロールし、コーチングの技法でその時に一番行動をアスリートが取れるように引き出し、アサーティブコミュニケーションで心穏やかな行動をとり、スマイルトレーニング︎ ︎でアスリートとの良好なコミュニケーションをとることは、パフォーマンス性の向上につながります。

アスリートがアンガーマネジメント やセルフコーチング、アサーティブコミュニケーション、スマイルトレーニング︎ ︎を活用すれば、ポジティブなパフォーマンスにつながるでしょう。

薬剤師として、アンチドーピングや救急医療の観点からサポートをする傍ら、アスリートや指導者のメンタルヘルスケアの指導を行っています。

直接相談の可否

 

連絡先は会員のみが閲覧可能です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について