岡 賢佑

名前

岡 賢佑(おか けんすけ)

勤務先

  • 名称:和恩-wao- Medical Lab
  • 住所:和歌山県橋本市三石台1-1-3-611

職種(専門)

  • 理学療法士
  • 鍼灸師
  • トレーナー(パーソナルトレーナー、フィジカルトレーナー、メディカルトレーナー)

資格

American Heart Association(AHA)認定 BLS & ACLS provider

スポーツ種目

  • 野球
  • 陸上
  • サッカー
  • 薙刀
  • ソフトボール
  • バレー

スポーツの仕事

  • ☆2011年〜スポーツ現場活動開始
  • 西日本学童軟式野球大会メディカルサポート
  • 全国中学校軟式野球大会メディカルサポート
  • 全国夏季、春季高等学校野球選手権大会(甲子園大会)メディカルサポート
  • 近畿高等学校野球選手権大会〜和歌山高等学校野球大会(夏季、秋季、春季)メディカルサポート
  • ☆2017年4月〜 県内軟式少年野球team &personal サポート
  • ☆2017年7月〜 県内高校陸上部トレーナー(近畿大会ベスト8)
  • 和歌山県陸上競技選手権大会サポート
  • 近畿高等学校総合体育陸上大会サポート
  • 和歌山県高等学校体育連盟陸上ユース大会
  • ☆2018年6月〜  和歌山薙刀国体チーム、サポートトレーナー
  • ☆2018年7月〜 県内ソフト部トレーナー(インターハイベスト16)
  • ※サッカー、バレーについてはpersonal (メディカル、フィジカル)メインで活動中
  • ☆障害予防活動 2014年〜
  • 2014年〜和歌山県肘検診運営メンバー(受診選手累計1000人以上)
  • 2018年 高校野球連盟主催 スポーツ障害対策講座にて医療班統括

PR

「なぜ自分だけ怪我をするのだろう…」

「好きなスポーツを思い切りできない…」

「自分に腹がたつ…でもケガをするのが怖い…」

「チームに申し訳ない、周りのサポートして頂いている方に申し訳ない…」

昔のケガをした自分はこう思っていました。

 

「自分には才能がないんじゃないか…」と落ち込んでいたことは、今でもよく覚えています。

その経験から、私のように悩むスポーツ選手を身体の面から救いたいという思いで、 スポーツ医科学を勉強し、国家資格を所得し、その後、地域チームからトップ選手まで 体をサポートすることで、たくさんの気づきがありました。

 

・ケガをしない選手は必ず強くなれる。上手くなれる。

・ケガをしても、良い選手なら周りの環境に救われる。

・ケガをする選手は結果的にその場所を痛めているだけで、本質的な問題は別にある。

・強くなる選手は、しっかりした身体の土台を持っている。この土台は、誰にでも作ることができる。

・土台のない体で練習しても上手くならない。まず考えるべきなのは身体作りである。

・運動神経が悪い(ように見える)のは、単に競技で使う神経系が鍛えられていないだけ。遺伝のせいじゃない。

 

事実、たくさんのトップ選手を見て「体を変えれば競技レベルも変わる」と確信しています。

才能は正しい「知識、対策」と「努力」で「作る」ことができるんです。

そして当時ケガをしている時に、私には身体について相談できる人がいませんでした。

その時の思いが今に至ります。あの辛い思いを他の方にさせてはいけない。

 

「支えてくれた地域に恩返しを。悩みを抱えているアスリートの窓口に。目の前の人を幸せに。」

この言葉を胸に、走り続けています。

一歩踏み出して、是非ご連絡ください。

あなたを、あなたの周りを全力で迎えます。

私はいつでも、お待ちしております。

直接相談の可否

可能

 

連絡先は会員のみが閲覧可能です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について